シニアのためのアルバイト情報局

アルバイトで活躍するシニアが急増中!

現代社会におけるシニア層が働くことの意義とは

シニアが働く意義

アルバイトというと学生やフリーターなど若者の独壇場というイメージが定着しているかもしれません。しかし、社会の流れとともにその風潮は変わりつつあります。総務省の労働力調査では、15歳から34歳の労働人口は年々減少しており、今後ますます人手不足は続くと予測されています。そんな中、企業は人材確保のために時給を上げて求人募集をかけますが、真面目に働かなかったりすぐに辞めてしまう若者も多く、頭を悩ませています。むしろ、社会人としてのマナーもすでに身についている主婦やシニア層の方が信頼性が高いと注目が集まっているのです。

企業からの熱い視線

若者のアルバイトは人数に限りがあり、減少傾向にある現在、企業はシニアに注目しています。シニアは若者と違い、社会に出て働いた経験が豊富ですので、一般常識について指導する必要がなく、教育コストが低くすみます。また早朝などのシフトの弱点の時間帯にシニアが強いので、シニアを採用するとシフトを組みやすくなります。そしてシニアは若者のアルバイトと正社員の緩衝材のような存在になりますので、職場の雰囲気が良くなります。このようにシニアを採用する事に様々なメリットがある事がわかってきています。

企業からの熱い視線 DETAIL

老化防止の秘訣

シニアでアルバイトをする事により、シニア自身が得るメリットは多いです。まず収入を得るという事は、気持ちの上での安心感につながります。貯金や年金があり、最後まで大丈夫だというマネープランを持っている人でも、貯金が減るだけの毎日では不安になってくるでしょう。またアルバイトは老化防止にぴったりです。週に何度か体を動かし、頭を使い、緊張感の中で仕事をする事は若さを保つために効果的です。そして時給にこだわり過ぎて、したくない仕事をしないようにする事も大切です。

老化防止の秘訣 DETAIL

主婦にも役に立つ情報

簡単!求人検索
簡単!求人検索

シニア世代の方が仕事探しをしようと思うとハローワークに並ぶイメージがあるかもしれません。しかし最近は求人サイトを利用して、簡単に求人検索をする事が可能です。職種やこだわり条件、沿線別などの検索条件を入れる事で、自分が希望する職場を絞りこむ事が可能です。重要な条件である中高年歓迎の職場を探す事もできます。PCやスマホでいつでも情報をチェックできますし、気軽に登録できますのでアルバイト探しの敷居が低くなるでしょう。

在宅で稼げる「ライター」
在宅で稼げる「ライター」

シニア世代の方には人生経験を生かせるアルバイトをしてみる事もおすすめです。在宅で始める事ができるライターの仕事もそのひとつです。ライティングのアルバイトはある題材について、自分の知っている知識をもとに記事を書いたり、解説をしたりする仕事です。人生経験が豊富なシニア世代は若い世代よりも題材に対して知識がある事が多いので、有利に仕事ができるかもしれません。統一性のある記事を書くことができると定期的に仕事を受ける事ができるでしょう。

企業からの熱い視線
企業からの熱い視線

現在シニアをアルバイトとして採用したいという企業が増えています。若者だけでは現場が回らなくなっているのが現状で、それがシニアを採用するきっかけになったと考えられます。しかし実際に採用してみると、社会経験が豊富なため教育コストがかからない事がわかったり、早朝などのシフトの穴を埋めてくれたり、職場の雰囲気を良くしてくれる事がわかりはじめました。今後もますますシニアを採用したいという企業が増えていきそうです。