シニアのためのアルバイト情報局

アルバイトで活躍するシニアが急増中!

自宅でできるアルバイト「ライター」はシニアからも人気が高い

在宅で稼げる「ライター」

シニアになるとまだまだ仕事が出来るのに採用先がない場合もあります。アルバイトとして以前の職種が活かせない場合も多いでしょう。事務職などをしてきてタイピング作業や編集ソフトなどを使い慣れている人は、在宅でできるライティングの仕事をおすすめします。ライティングの仕事ではシニアならではの強みも活かせるでしょう。


人生経験が武器になる

ライティングの仕事は、ある題材について自分の感想を書いたり、説明をしたり、分析をしたりする仕事や、音源を聞きながら文字に起こすような仕事があります。これらのライティングの仕事は題材やその周辺についてのたくさんの知識や経験を持っている事が武器になります。現在はネットでどんな情報でも集まると思われがちですが、ネットに掲載されている情報の中で自分の経験を通じてあげられているものは少なく、ネットでの又聞き情報がほとんどです。そのためシニア世代のように実際に社会経験を積んできた人が持っている知識は貴重になります。現実的に役に立つ情報ですし、経験を通じた感想のために説得力があります。特別に勉強をしなくても、すでに理解している題材も多く、すぐに書きだす事ができるので時間を効率的に使える事もメリットになるでしょう。社会人として特殊な技術を持っていた人や、ある分野に特化した情報を持っている人は、そのジャンルで重宝されますし、まんべんなくいろいろな経験を積んできた人は一般的な題材すべてに対応する事ができます。どのような人生を送ってきたとしてもその経験が生かせる仕事ではないでしょうか。

在宅で稼げる「ライター」

ライティングのコツは統一感

ライティングをする際に心がけたい事は記事の統一感です。ある題材に対して、最初から最後まで一本軸が通っている事が大切です。起承転結や序破急など文章を綴るための方法はいくつもありますが、一本の記事の中で伝えている内容に矛盾がない事が重要です。そのためにまず題材を見たときに、この題材にたいしてどのような文章を書くのか「全体像」を掴むように心がけましょう。箇条書きで、または小見出しをいくつか作ってみてから文章を書きだすようにします。伝えたい部分を中心に肉付けしていくといいでしょう。全体を書き終えた後にもう一度見直す事も重要です。「ですます」などの口調が統一されているか、ある文字で漢字とひらがなが混在していないかなどの校正作業をする事ができます。また文章として矛盾がないか、脱線した部分が多すぎないかを確認する事もできます。これは推敲という大切な作業ですので面倒がらずに毎回行うように心がけましょう。またライティングソフトを利用すると誤字脱字について自動的にチェックしてくれるものもあります。単純なミスを減らす事ができるようになりますので機会がありましたら利用してみましょう。

主婦にも役に立つ情報

簡単!求人検索
簡単!求人検索

シニア世代の方が仕事探しをしようと思うとハローワークに並ぶイメージがあるかもしれません。しかし最近は求人サイトを利用して、簡単に求人検索をする事が可能です。職種やこだわり条件、沿線別などの検索条件を入れる事で、自分が希望する職場を絞りこむ事が可能です。重要な条件である中高年歓迎の職場を探す事もできます。PCやスマホでいつでも情報をチェックできますし、気軽に登録できますのでアルバイト探しの敷居が低くなるでしょう。

在宅で稼げる「ライター」
在宅で稼げる「ライター」

シニア世代の方には人生経験を生かせるアルバイトをしてみる事もおすすめです。在宅で始める事ができるライターの仕事もそのひとつです。ライティングのアルバイトはある題材について、自分の知っている知識をもとに記事を書いたり、解説をしたりする仕事です。人生経験が豊富なシニア世代は若い世代よりも題材に対して知識がある事が多いので、有利に仕事ができるかもしれません。統一性のある記事を書くことができると定期的に仕事を受ける事ができるでしょう。

企業からの熱い視線
企業からの熱い視線

現在シニアをアルバイトとして採用したいという企業が増えています。若者だけでは現場が回らなくなっているのが現状で、それがシニアを採用するきっかけになったと考えられます。しかし実際に採用してみると、社会経験が豊富なため教育コストがかからない事がわかったり、早朝などのシフトの穴を埋めてくれたり、職場の雰囲気を良くしてくれる事がわかりはじめました。今後もますますシニアを採用したいという企業が増えていきそうです。